早稲田大学宝塚歌劇を愛する会。会員が日々の活動などをご報告します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気がつけば「その7」だなんて、椿の坂特集マル秘エピソードも大分長くなりました(^u^) あともう少し、皆様お付き合いくださいませ。



さて、汐美真帆さんのアトマナンダヨガを見学取材させて頂いた際のマル秘エピソードをお送りします。



本誌の「椿の坂スタジオ探検隊」というページにも書いたのですが、レッスンをする際のインストラクターの立ち位置というのは、インストラクターの方々それぞれによって違うそうです。また、そのレッスンに参加されているお客様の人数や様子にもよったり・・・と、割とその場に合わせて、という感じだったりもするそうなんですね。



それで、です。



今まで見学させて頂いていたレッスンは、全てインストラクターさんが鏡側に立ち、それに向かってお客様が並ぶという形でした。



つまりドアの外のロビーで見学させて頂いている我々からは、インストラクターさんよりもお客様のほうが見やすい感じだったのです。もちろんそれでもインストラクターさんの姿は見えますし、レッスンの様子は充分知ることができます。実際どのインストラクターの方もお客様の周りを回りながら指導されるので、見学取材として全く問題ありませんでした。



です、が。



なんとっっ汐美さんのアトマナンダヨガでは、汐美さん自身がドアの前に立ち、お客様がドアの方を向いて並ぶという形だったのです。つまり我々早宝会員から汐美さんがものすごーーーーくよーーーーく見える!!見えすぎるほどに見える!!



「ひえ~ケロさんが目の前でヨガをしている!!」



と大興奮(もちろん静かにという規則を守って無言です!)しながら一心不乱にメモを取るアヤシイ集団(*_*;



とにかく汐美さんのポーズを書き留めていくのですが、アトマナンダヨガはなかなかテンポがよくてメモするのに必死になってしまいました(笑)なかなか笑い声の多い授業でとても楽しそうでしたよ!



そしてまた、汐美さんはニューヨーク帰りとのことで、わしゃわしゃしたソバージュヘアーのようなすっごく格好良い髪型をしていらっしゃいます。(←本誌のマンガ体験レポでイラストになっています)まさにニューヨーカーといった感じです。その髪を、ヨガのポーズをとっている最中に「ふぁさっっ」とかきあげる仕草を目の前にして



「…いろっぽい…ですよね…」



と早宝会一同これまた静かに大盛り上がりでした(笑)





次回で、椿の坂特集マル秘エピソードは終了する…予定です!



===============================

さて、早宝会員日記と題したこのブログですが、メニューの「LINKS」から「早稲田大学宝塚歌劇を愛する会」のホームページにリンクしています。



そちらのホームページでは定期購読や、バックナンバーの申し込みのご案内もしておりますので、宝塚になかなかいけない方でも、早宝会からお客様のご自宅に「夢の花束」をお届けすることができます。どうぞご利用くださいませ。

===============================
スポンサーサイト
// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。