早稲田大学宝塚歌劇を愛する会。会員が日々の活動などをご報告します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気がつけばもう少しで8月が終わってしまいますね。早稲田は9月いっぱいまで夏休みなので、まだまだのんびりと過ごしている今日この頃です(^v^)



さて、先日またまた椿の坂スタジオさんから連絡を頂きまして、なんと「夢の花束」67号の追加注文を再び承りました。すでにお届けしてありますので、皆様是非椿の坂スタジオの受付に声をかけてみてください!



まさに特集の本場である椿の坂スタジオでこれだけ購入して頂けているということがとても嬉しいですし、本作りに対する手ごたえを実際に感じることができました。



椿の坂スタジオさんは、通常早宝会が取引させて頂いている(宝塚アンさん等)宝塚関係の書店さんとは違って、そもそも書店ではないのだから…と、実は当初は早宝会としては「夢の花束」67号を椿の坂スタジオでを取り扱って頂けるとは思っていませんでした。



ですが、何度もスタジオにお邪魔させて頂いて特集の打ち合わせをしていくなかで、プロデューサーの達さんから本を取り扱うことについてのお話をして頂けまして、無事こうして「椿の坂スタジオ特集」本場での「夢の花束」67号の販売が実現しました。全て、スタッフの方々のご好意のおかげです。本当にありがとうございました。



このような形でのやりとりというのは我々にとって初めてのことでしたので、たとえ学生のサークルとはいえども失礼の無いようにしなければならないと、契約についてなども学びましたし、とても勉強になりました。この先、我々早宝会員も大学を卒業し、就職し、一個人として社会にでていくことになるのですが、今回のことはそういった「大人」になる勉強になったというか、とても成長できた特集だったと思います。



…と、改めて記してみましたが…

現在早宝会員は来る9月の合宿に向けて、学年に分かれて余興のしこみに夢中です(笑)ちっとも「大人」ではありませんね^^;でもこれだから早宝会は楽しいのです!!



そういえば宝塚歌劇団では新たなニュースが発表されていますが、これはまた次号のさわぐページがにぎやかになりそうな予感です。次号はオサさんの退団特集もありますし、盛り上がること間違いなし!ですね(^o^)/乞うご期待です。



それではまた~。
スポンサーサイト
// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。