早稲田大学宝塚歌劇を愛する会。会員が日々の活動などをご報告します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、こんにちは!

ついに4月も末頃となり、環境が変わった方も変わらなかった方も、いろいろと慣れてきたことと思います。



さて、そんな新緑の季節、我らが早宝会にも新風が吹き始めました!

4月といえば新入生歓迎シーズンです。インパクト絶大なチラシや身体を張った宣伝の甲斐もあってか、初々しい1年生やまだまだ青春真っ盛りの2年生以上の方々が、フレッシュな雰囲気と共に部室を訪れてきてくれました。

今回はそんな早宝会の「新入生歓迎会」の様子をお伝えします。



新歓では、普段忙しくてあまり部室に来られない会員や、すれ違いでなかなか会えないメンバーが一堂に会しました。今回はほとんどフルメンバーが集まるという快挙を達成!

最初は新入部員との初顔合わせの会員も多いため、簡単に自己紹介を行います。所属や名前の次に重要なのはもちろん「好きなタカラジェンヌ」(笑)そのジェンヌへの愛を語るなど、早速そこからテンションが上がりっ放しでした。

そんな早宝会員の飲み会で欠かせないものといえば、とにかく「おしゃべり」!

古今東西ありとあらゆるネタ、特にヅカネタは尽きることなく、新入部員と親睦を深めるだけでなく、単位(爆)や就職活動に汲々としていたメンバーの絶好のストレス発散の場ともなっていました。テーブルを超えておしゃべりの輪が広がったり、ノンアルコールドリンクを飲んでいたのにアルコールを飲んだかのようなテンションになったり。早宝会員が集まれば、そこは自然と酩酊空間になるようです(笑)

おしゃべりも食事もボリューム満点、ココロもカラダもお腹いっぱいになりました

:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:



そして二次会はいつも通りカラオケ。

こちらは一次会のテンションのまま突入、最初からかっ飛ばしました!

次々と繰り広げられるヅカ曲の数々、しかも誰もが口をそろえて大合唱。

たまに普通の曲が入ったかと思いきや、流れ出したら「あれ、これ○○(ショーの名前)のあの場面の曲だ……」なんてことも(爆)

マリコ神やオサ様などが降臨したり、会員が全員踊れる振り付けの曲を熱唱したり……もはや「ダンスサークル」なのではないかと思える瞬間もありました(笑)好きこそ物の上手なれとはまさにこのこと?

歌声と笑いが絶えない、異様な熱気に包まれたあっという間の二次会でした。



このように、イベントのたびに大いに盛り上がるのも早宝会の魅力です。この後も新入部員を交えた新歓総見などのイベントもありますので、早大生のみなさまはこれを機にぜひお越しくださいませ☆
スポンサーサイト
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。