早稲田大学宝塚歌劇を愛する会。会員が日々の活動などをご報告します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

現在、早宝会員は7月下旬に発売される夢の花束次号―73号の執筆中です。

今回は、前号72号の編集日にまつわるエピソードをご紹介します。



皆さんご存じのように、特集ページには「表紙」が付けられています。

趣向を凝らしたデザインや絵に、同じ会員ながら私も毎回感心してしまいます。

ここで思い出深いのは、その表紙原稿の提出方法!

表紙担当者が帰省中で東京にいなかったり、

母国韓国に帰国中で、そもそも日本にいなかったり。

というわけで、原稿は編集日に郵送&メールで送られて来ました。



そして編集作業が着々と進む中、

突然、早宝会員の叫び声が学生会館7階(早宝会の活動場所です。)に響き渡りました。

そう、なんとこの日、大空祐飛さんと野々すみ花さんが次期宙組トップコンビに内定したとの発表があったのです。

突然の発表にテンションの上がる会員たち。

夢の花束の編集日とトップ発表日が重なるなんて、

なんという神のいたずら…

みんなの興奮はしばらく収まりませんでした。



73号も盛り沢山の内容でお送りいたします!

発売をお楽しみに~。

スポンサーサイト
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。