早稲田大学宝塚歌劇を愛する会。会員が日々の活動などをご報告します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近、見ていてワクワクするようなポスターが増えています(^-^)



いくつか例を挙げると、先日まで公演期間だった花組『フィフティ・フィフティ』のポスターは「この作品は面白いに違いない!」と思わせる強烈な印象を残し、次回雪組公演『ロシアンブルー』は鮮やかな色使いが目を引きます。



星組全国ツアー公園「再会」は若いトップコンビの微笑ましい様子がポスターから伝わって、見ているだけで幸せな気分になります。





本やCDの装丁やジャケットに一目惚れして、作家や音楽家に拘わらず買ってしまういわゆる「ジャケ買い」がありますよね。



同じように、宝塚でもポスターが魅力的ならば、宝塚に触れたことの無い人がポスターに惹きつけられて観にいく、というようなことが起こるかも知れません。



新規のファン開拓は、まず興味を持ってもらわなければ始まりません。



事前に豊富な情報を持つ濃いファンとは違い、宝塚に馴染みのない人にとっ

、ポスターから受ける印象が一番の情報ではないでしょうか?



もちろん、ポスターだけ出来が良くて、公演の中身がダメ、なんてことはいけませんが、良い感じに素敵なポスターが増えてきている今、この流れを停滞させずに更に見る人の心を鷲掴みにするポスターの出現を期待したいです!!







スポンサーサイト
// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。